トイレの水漏れトラブルの症状

トイレでトラブルが起きると、しばらく用を足せなくなるなどの問題が起こりやすくなります。なぜそのような事態が起きるのか、トラブルの種類によって原因も変わってきます。その中でもしばしば耳にするのが、水漏れです。トイレ 水漏れのトラブルについて、こちらでは紹介します。

■直接箇所を確認できる場合も

トラブルの症状の中には、わかりやすいものも見られます。例えば水を流したときに排水管のところからちょろちょろ漏れているケースです。そのほかには、濡れている箇所を見てみるとひび割れが起きていて、その隙間から漏れ出ているなどの状態も確認しやすいでしょう。
特に接続部分から漏れ出している事例が多く見られます。パッキンやナット、ゴムホースは経年劣化しやすいパーツです。長年同じものを使っていると、それだけ問題が発生しやすくなります。


■床が濡れていることで気が付くパターンも

ある時トイレに入ったら床がびしょびしょの状態になっていて、異変に気が付くというパターンもあります。雑巾がけして水分をふき取っても、しばらくするとまた濡れている場合には、水漏れの可能性を疑ったほうがいいです。
この場合、厄介なのは目視でどこが原因箇所か特定できない点です。もしかすると床下の配管のところで何かしらのトラブルが発生している可能性も否定できません。こうなってしまうと業者を呼んでプロの目で判断してもらわないと原因箇所が特定できません。


■まとめ
トイレの水漏れの場合、一目でどこに問題が起きているか確認できるケースもあります。しかし床が濡れているなど、目に見えない住宅の内部で何かが起きている可能性も出てきます。自分で対処しきれないと判断したら、速やかに修理業者に問い合わせてみることです。そしてトラブルに合わせた適切な修繕をお願いするのが最善の解決策といえます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ